評判が良く本当に満足できる「無添加キャットフード」とは?

キャットフードの危険性を考えた時に、安心できる無添加キャットフードはどこで買う?

合成添加物を使わない安心できるキャットフードをどうやって選べばいいのか、どこで購入すればいいのか迷ったことはありませんか?

 

ホームセンターなどで販売されているキャットフードの中には賞味期限が非常に長いものが多くあります。

 

良質な原材料を主成分とし合成添加物を使わず、自然由来の保存料などを使用しているフードは身近なお店で手に入りにくいものです。

 

その理由は保存期間が限られているため店頭に長く陳列?出来ないからなんですね。

 

通販やネットで買い物することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、信頼ある販売サイトや気軽に問い合わせや相談が出来るコールセンターやサポートサービスがあるところは安心して買うことができますよ。

 

 

 

【これらのキャットフードに使われている保存料とは】

 

高級プレミアムキャットフードの中でも人気のシンプリーキャットフードやオリジンキャットフード、カナガンキャットフードはどれも有害な合成添加物は使用していません。

 

ではどうやってフードを長持ちさせているのでしょう?

 

この3種とも保存料として使っているのはミックストコフェロール。毒性は非常に低いといわれる自然由来の保存料で、主に大豆から抽出しています。

 

ビタミンEとして健康食品にも使われるなど体にもやさしいので安心です。ただ自然由来のため保存期間は長くなく、袋を開けてから1ヶ月程で食べきる必要があるのであまり大きな容量のフードを買う時は注意が必要です。

 

 

 

【一番おススメしたいのは「シンプリー」!】

 

添加物を使用してないキャットフードの中で、シンプリーキャットフード、オリジンキャットフード、カナガンキャットフードがやはり評価が高いですね。

 

どれも品質にはこだわっており、原材料や成分に関して安心できるキャットフードです。

 

その中でもし迷っているのならシンプリーキャットフードがお勧めです。

 

シンプリーはもちろん合成添加物、着色料や香料などは一切使っていません。猫が健康で長生きするために研究されたフードのため低カロリーで肥満対策にもなります。

 

結石症対策や関節ケア、排泄サポートまで考慮されているところが大きなポイント。サーモンをメインにしているので高たんぱく、猫にとって美味しく感じる匂いと味で食い付きも抜群です。

 

オリジンキャットフード、カナガンキャットフードも文句をつけがたいキャットフードですが、健康リスクに配慮しシニア猫まで安心してあげられるという点ではシンプリーが良いのではないでしょうか。

 

じっくり検討し納得できるフードを選ぶことが一番。猫にとってベストな体にやさしく長く食べ続けられるキャットフードを選んであげてくださいね。