キャットフードは危険!?安全性なら無添加の餌がおすすめ

愛猫に長生きして欲しい方必見!おすすめキャットフードご紹介!

 

愛猫には、せっかく出会えたのだからできるだけ長生きして欲しいものですよね。これは、愛猫家の皆さんが思っていることだと思います。

 

最近では15歳〜19歳と長生きしてくれる猫たちがいっぱいるんですよ。どうすれば、そんなに長生きしてくれるのでしょうか?

 

実は、毎日の食事に需要なキーポイントがあるんです。

 

今回は、愛猫家である私も愛用している、おすすめのキャットフードとそれを選んだ理由をご紹介します。

 

愛猫の長寿のために、まず目を向けていただきたいのが食事です。猫の健康維持のためにも飼い主さんの管理が必要です。

 

 

 

健康維持といっても人間と同じで、やはり食べ過ぎや、体に良くないものを取り続けるなどの行為はできるだけ避けるようにしてあげましょう。

 

近年、格安なキャットフードがペットショップだけでなく、スーパーなどでも手軽に買えるようになりました。

 

しかし、格安のキャットフードはあまりおすすめできません。なぜなら、栄養価や原材料の成分など最低限のものしか使用されていないからです。

 

一言に猫と言っても、いろんな種類がいるように体格や趣向も全然違います。

 

フード一粒の大きさだって、口が小さい猫なら大きすぎるフードは食べにくいでしょうし、大食いの猫なら丸呑みにしてしまい喉に詰まってしまったりするかもしれません。

 

あなたの愛猫にどのキャットフードが合うのか、猫の特徴と照らし合わせながら選んでいくことをおすすめします。日々、愛猫を観察し、餌の量などを調節してあげることも大事です。

 

私も以前はどのキャットフードがいいか悩んでいましたが、かかりつけの獣医師さんへの相談や、ネットでの検索などで現在のキャットフードに辿りつくことができました。

 

私がおすすめするキャットフードは「モグニャンキャットフード」です。

 

 

 

こちらは、人間が食べることのできるというヒューマングレードのキャットフードです。

 

海外などのペットフードの輸入販売を行っている株式会社レティシアンから販売されており、公式サイトのみで買うことができます。

 

原材料にアレルギーになりにくい豆類やサツマイモが使用されていて、完全グルテンフリーです。

 

1kg2000円以上とお高めの値段ですが、成分はとてもいいものを使用していると思います。

 

「モグニャンキャットフード」を選んだ決め手は、原材料や成分です!まず、主原料が白身魚で63%も使用しています。

 

白身魚は高タンパク低脂肪である上に、消化吸収しやすい素材です。そして、栄養価の高いさつまいもが入っています。

 

さつまいもはアレルギーになりにくい食材なので、嬉しいポイントですね。その他にも、お腹の調子を整えてくれるリンゴや食物繊維やミネラル、ビタミンなどを含むひよこ豆も入っています。

 

栄養価も高く、添加物不使用で、獣肉や穀物、甲殻類などのアレルギーの対策になることがとても魅力的です。

 

猫の食いつきがとてもいいという事も決め手の一つですね!まるで、手作りしたかのような安全なご飯です。

 

猫の餌は原材料や成分が重要です。安いキャットフードには健康によくない成分が入っているからです。

 

その点「モグニャンキャットフード」は、安心できる原材料でアレルギー対策にも優れています。

 

猫も食いつきがすごくよく気に入っているのでこれしました。みなさんも是非いいキャットフードを探してみてください。