キャットフードは危険!?安全性なら無添加の餌がおすすめ

体重も戻り、毛玉の心配もなくなりました!

 

我が家の猫は既に13歳、ずっと家猫で育ってきている上に立ち耳なので、猫がかかりやすいと言われている関節炎などにはまだかかっていません。

 

しかしやはり短毛種ではありませんから抜け毛もかなりあり、全身の毛つくろいをするだけで相当な量の毛を飲み込んでいるのでしょう、

 

一般的な餌では毛玉を吐き出すために嘔吐が激しくなってしまいます。そのため、我が家では飼って依頼よほどのことがない限りは毛玉ケアを謳うドライフードを与えてきました。

 

好みがあるのですが、今までは銀のスプーンの毛玉ケアをよく食べていました。そのお陰で毛玉に困らせられることはなかったのです。

 

 

 

 

しかし、既に13歳で、短命と言われる猫の中ではかなりの高齢になってきました。

 

しばらく便の切れが悪く床にずりばいするなどの行動が見られましたし、食欲の低下、口の下をひっかいたりして痛そうなのは歯が悪くなってきたからかもしれないね、

 

と実家の母に言われ、なるほど、もうドライばかりではしんどいのかもしれないと思ったのです。

 

そして試しに猫缶、ウェットタイプの食べ物に変えてみると食が進まなかったのが嘘のようにガツガツと食べだしました。

 

それは嬉しかったのですが、缶詰では毛玉ケアに特化した商品を見たことがなく、普通のものを与えている内にまた嘔吐が増えてきたのです。

 

これではいけない、だけど毛玉ケアの猫缶なんて見たことがないし、と頭を抱えたところに母が見つけてきてくれたのが、AixiAという会社が作っている「おいしくて食べやすい健康缶」という、パウチに入ったタイプのウェット餌でした。

 

これはシニア猫用で11歳からのものを与えていますが、ウェットタイプではみたことがなかった毛玉ケア商品なのです。

 

リンとナトリウムを調整することで腎臓の健康維持に配慮しているということで、高齢の猫でも舐めて食べられるようなスープのような形状です。

 

 

 

 

食物繊維を配合することで毛玉の形成を抑える、ということで、これをやってみたところ、

 

最近は餌箱をみてもふんという感じだったのが飛んでやってきて、ゴロゴロ言いながら顔を突っ込んで来ました。

 

やはり食べやすかったのか、すぐに完食。これでは足りないからもっとよこせとばかりに愛想をふってくるのが見れて、嬉しかったです。

 

しかし40グラムしか入っていませんので当然これだけでは足りず、我が家では毛玉ケアのドライフードの前菜として出すようにしました。

 

これで食べやすいものでかつ健康的な餌が手に入ったと喜んだのです。現在では食欲も戻り体重も増えましたし、毛並みも高齢にもかかわらずツヤツヤになっています。

 

そして便の切れもよくなったようでずり這いはしばらく見ていませんし、食後も満足そうです。

 

メリットは、匂いが少ないということ、口内炎が出来ている猫でも食事がしやすいどろどろの形状であること、尿結石などにも対応していて、

 

中鎖脂肪酸を含むココナッツオイル配合であるということ、オリゴ糖が腸内の善玉菌を増やしてくれることです。

 

デメリットといえば、40グラムの単価が90円というところでしょうか。

 

 

 

 

これだけでは一食には足りないので、

 

他のドライタイプのものなども用意する必要がありますので猫用の食費が格段にアップしました。

 

一日に一袋と決めていますが、もっと高齢になって噛むのが難しくなってきた場合には多く必要になるでしょうし、そうすれば動物病院で売っている猫餌に匹敵する高さになるのではないか、と思っています。

 

こちらの商品は我が家はスーパーで一袋ずつ買っていますが、インターネットではダース売りをしていて割引もされているようですからそちらがおすすめです。

 

コストパフォーマンスとしてはあまりいいとは言えないかなあというのが正直な感想です。

 

しかし他に毛玉ケアのウェットタイプが見付かりませんので、現在はこのままでいくつもりです。

 

同じ会社から出ているドライフードもあるようですが、やはりドライフードでは味が好きなのは銀のスプーンの毛玉ケアであるようなので、

 

朝、最初に「おいしくて食べやすい健康缶」のシニア猫用を与え、その後すぐに銀のスプーンの毛玉ケアのドライフードを普段の半分ほどいれてます。

 

昼はドライだけ、夜はまだ昼間のドライが残っていれば与えないようにしています。

 

家猫で高齢になってきたため、あまり運動もしませんから3食は食べすぎですと、一度病院の医者に言われたからです。

 

これを食べるようになってからの猫は機嫌もよく、トイレの始末も悪くなく、食欲も増えて毛並みも瞳の輝きも良くなりました。

 

夏場はあまり食べずで体重も減って軽くなってしまっていましたが、それも元に戻りました。

 

食物繊維が良いのかなあと思っていますが、とにかく元気になってくれたので喜んでいます。

 

毛玉ケア商品でウェットタイプをお探しであれば、「おしいくて食べやすい健康缶」をおすすめします。