キャットフードは危険!?安全性なら無添加の餌がおすすめ

アイムスによって消化が良くなり、毛玉の問題が起こりません

我が家の猫は5歳になるまで重たい病気にかかることもなく、健康そのもので育ってきたのですが、突如としてご飯をあまり食べなくなってしまいました。

 

色々と情報を検索したところ、様々な症状から考えるに胃に毛玉が溜まっていることが原因のように思えました。

 

様々な飼い主さんが話しているのと同じ症状がいくつも出ていましたし、確かに毛玉を吐き出している姿を見たこともあり、消化が上手くいっていないのだろうとピンと来ました。

 

そういった症状は食事からも改善することができるということだったので、とにかく今のままの食生活を続けることは止めにして、最も重要なキャットフードの種類を変えてみることにしました。

 

とにかく沢山の種類のキャットフードが世の中にはあって、どれを選ぶべきなのか最後の最後まで悩んだのですが、歴史があって信頼できるという点や、これを購入してから食欲を取り戻せたという報告が多かったアイムスキャットフードを信用して購入することを決意したのです。

 

 

 

注文後まもなくアイムスキャットフードが到着し、その日からすぐに与えるようにしてみました。初日からちゃんと口を付けてはくれたのですが、いきなり全部を食べるということはしなかったです。

 

アイムスは薬では無いので当然と言えば当然ですね。数日は今までと変化なく、食後はだるそうにすることもありましたが、一週間も経たないうちに状況が変わってきました。ウンチの質が確実に向上して、ベタつかなくなっていったのです。

 

それ以降は食べ方そのものにも変化が出てきて、どこか安心したかのような顔つきでアイムスキャットフードを完食するようになってくれました。

 

ほんの数ヶ月前までなら当たり前に見ていた光景でしたが、しっかりと食べ切ってくれるということがこんなに嬉しいものなのかと思うほど、飼い主である私の方が幸福感で満たされました。

 

それからというもの、うちの子がキャットフードを残すということはまず無くなりましたし、毛玉も吐き出しません。

 

 

 

アイムスキャットフードのおかげでしっかりと消化できるようになっていることは明白です。

 

穀物が使用されているキャットフードなので消化が悪いと言っている人もいますが、私には消化が悪いどころか反対に消化が良いという印象でしかアイムスキャットフードのことを見られません。

 

たくさんの量が入っているのに価格も安いですし、もう他のキャットフードに変更するということを考えられなくなってしまいました。