キャットフードは危険!?安全性なら無添加の餌がおすすめ

無添加のシンプリーキャットフードで食い付きが良くなりました!

夏バテのせいか、食が細くなり痩せて毛ツヤが悪くなってきました。

 

それまでは、ホームセンターで売っている安いドライタイプのキャットフードを与えていました。

 

動物病院で勧められた無添加のシンプリーキャットフードに変えてみたら、食い付きが良くなりました。

 

 

 

シンプリーキャットフードのお蔭で、体重が元に戻り、毛ツヤも良くなりました。

 

シンプリーキャットフードは、満腹感を得られやすいみたいで、もっと食べたいと、食後に騒がなくなり助かっています。

 

それに、年齢に関係なく食べさせらることができるので、あれこれ迷わなくて済むのがいいですね。

 

無添加のシンプリーキャットフードで尿路結石と毛玉対策ができる!

 

無添加のシンプリーキャットフードには、猫がかかりやすい尿路結石を予防してくれるキナ酸や、毛玉の排泄を促してくれるオリゴ糖が配合されています。

 

猫の尿路結石は、3歳〜5歳くらがなりやすいと言われていますが、あらゆる年齢で起こりやすいそうです。

 

 

うちの猫は、3歳の雄なのでかかる確率が高いんです。でも、シンプリーキャットフードに食事を変えたことで、尿路結石のリスクを軽減することができたのでホッとしています。

 

毛足が長いので、吐き出した毛玉がびっくりする程大きいことがあるんですが、シンプリーキャットフードを食べさせるだけで、毛玉対策が出来るのも嬉しいです。

 

無添加のシンプリーキャットフードは安心のグレインフリーです!

 

シンプリーキャットフードは、イギリスの厳しいペット業界で、開発されたキャットフードです。

 

安心のグレインフリーで、サーモンなどの魚ベースの良質なたんぱく質を食べさせることができるんです。

 

 

しかも無添加のシンプリーキャットフードは、人間が食べられる材料しか使っていないから、安心して与えることができます。

 

他にも、ビタミンやミネラルが豊富な野菜も使われているので、あれこれペット用のサプリを与えなくても済むので、猫の体に負担がかかりません。

 

シンプリーキャットフードの袋を開けた時、ペットフード特有のニオイがしないので、本当に良い素材を使っているんだなと実感します。