キャットフードは危険?!スコティッシュフォールドに最適な無添加キャットフード

スコティッシュフォールドにおススメの評判が良い無添加キャットフードとは?

スコティッシュフォールドはその小さな折れ曲がった耳が特徴的な人気が高い猫です。

 

穏やかで優しい性格から他の猫や子どもがいても喧嘩せず飼いやすい品種です。

 

スコティッシュフォールドはもともと突然変異で耳が折れた猫を交配していったため、先天的に骨や関節に異常が多く飼い主としては特に健康に気を付けてあげたいですよね。

 

そこで、スコティッシュフォールドのキャットフードの危険性のない無添加のフードを考えた時に、最適な餌選びについて解説します。

 

 

スコティッシュフォールドのキャットフードの危険性は?!最適なキャットフードについて

 

体に良いキャットフードを選んであげたいならホームセンターなどで売られている安いキャットフードはお勧めできません。

 

合成添加物が入っているものが少なくないからです。

 

添加物について日本ははっきりとした安全基準が無く、他国では禁止されている有害なものも容認されているのが現状で、配合量が少なければその表示義務もないのです。

 

穏やかで甘えん坊のスコティッシュフォールドですが、下痢やおう吐、体をかきむしるなどアレルギーのような症状は出ていませんか。

 

一見元気に見えても、有害が防腐剤や保存料などに含まれる発がん性物質で体がむしばまれているかもしれません。

 

また肝臓に負担がかかったり体の中に毒性が蓄積されている可能性も。

 

無添加キャットフードはあまり身近なお店で販売されていないのは売れていないからなのではなく、賞味期限が短いから。自然由来の保存料は保存期間は短いですが体に無害で安心してあげられます。
スコティッシュフォールドのためにも、体に優しい無添加キャットフードを選んであげてくださいね。

 

 

 

スコティッシュフォールドにおススメフードの選び方

 

スコティッシュフォールドにはどんな無添加キャットフードを選んであげるのが良いでしょうか。

 

スコティッシュフォールドは骨や関節、内臓に関する病気にかかりやすいのですが、それは生まれつきのもの。しかし体に良い無添加のフードを与えることで内側から丈夫になり、より悪化するのを防ぐことにも繋がります。

 

無添加キャットフードの中には骨や関節に良いグルコサミンやコンドロイチンなどが配合されているものもあり、スコティッシュフォールドに与えるフードとして高い評価があります。

 

また肉や魚などの動物性たんぱく質が豊富なキャットフードを選ぶことは猫本来の食事に近くおススメ。

 

穀物が主成分のキャットフードは消化が悪く内臓にも良くありません。

 

スコティッシュフォールドは残念ながら短命に終わることも少なくありません。飼い主として出来る食べ物に関することは是非こだわってあげてくださいね。